ミニマリスト

ミニマリストは病気?ミニマリズムに魅入られた男の末路は?悲惨な人生が待っているのか?

2022年7月31日

私はセミリタイアをしています。経歴は高卒で地方の工場作業員として24年間勤めました。【自称普通のサラリーマン】を名乗るエリートサラリーマンには程遠い存在です。

そんな私がセミリタイアできたのは、運を始めとする多くの要素が後押ししてくれたからです。その要素の一つがミニマリズムです。ミニマリストになっていなかったら、セミリタイアできなかったかもしれません。

ミニマリストとの出会いには感謝しています。

そんなミニマリストですが悲しいことに検索すると

  • ミニマリスト 病気
  • ミニマリスト 悲惨
  • ミニマリスト 末路
  • ミニマリスト 嫌い
  • ミニマリスト うざい

などが検索候補として出てきます。

なぜこれらの意見が出るのかを考えたい。それと同時に、ミニマリストに興味を持つ方々へ、幸せなミニマリストライフを送るために私からの提案があります。

取り入れていただければ、嫌われることもなく、悲惨な末路を迎えることもないでしょう。是非ご覧ください。

※この記事には世間一般的なミニマリストに対する疑問を始め、否定的な意見や表現が多く含まれています。物が少ないことに絶対的な正義を感じている方はブラウザバックすることをオススメします。

ミニマリストになった男の末路は?悲惨な人生が待っているのか?

前述したように、私は一応ミニマリストです。なぜ一応かというと、世間的に認知されているミニマリストとは全く違う存在だからです。

私のブログを読んでくれている方は『オマエのどこがミニマリストやねん』と思うことでしょう。一般的なミニマリストより数倍が物が多いし、物品紹介をしているくらいですからね。

ミニマリストと言えば

  • 車なし
  • パソコンはマック(ノーパソ)
  • 服は数着
  • ソファなし

といったイメージでしょう。

私は

  • 車は持っている
  • パソコンはデスクトップ(ノーパソも有)
  • しかもトリプルモニター
  • 服も人より多いです
  • もちろんソファに座ります

ますます突っ込みが入りそうですね。

しかし、ミニマリストと言ったらミニマリストなのです。

セミリタイアはミニマリズムが後押しをしてくれた。

私がミニマリストと出会ったのは30代後半で。資産形成は7割方進んでいました。そのため、ミニマリストになったからお金が貯まった訳ではないです。しかし、ミニマリストとの出会いはセミリタイアに飛び込む重要な要素でした。

セミリタイアには壁がります。

  • 金銭の壁
  • 未知への恐怖
  • 周りの目(見栄)

です。

資産の壁は文字通りお金です。セミリタイアにはお金が必要です。未知への恐怖は新しい生活に飛び込む恐怖。セミリタイアは一般的ではありません。怖いでです。

最後の一つが【周りの目(見栄)】です。周りの目を気にして行動できない人は多い。セミリタイア生活も同じです。私はミニマリストになって見栄を捨てました。

周りの目は気にならない。ミニマリズムはセミリタイアへの道を後押ししてくれました。

悲惨な末路を向かえるのか?楽しみです。

私はミニマリストになってセミリタイアしました。

私は幸せです。しかし、先のことは分かりません。悲惨な末路を迎えるのでしょうか?今後の人生が楽しみです。

【セミリタイアが怖い】FIREが不安な5つの理由。退職しても大丈夫?

続きを見る

私がミニマリストとして手放したもの・捨てたもの

ミニマリストブログや動画と言えば

  • 手放したもの
  • 持っているもの
  • ルームツアー

などがコンテンツとして挙げられる。

私は世間一般的なミニマリストよりも物が多い。持ち物を紹介していたらキリがない。よってルームツアーなどもできない。残された【手放したもの】を紹介したい。

私が手放したもの

私が手放したものは

  • 見栄
  • 使わない物
  • 使う予定がない物
  • ゴミ

以上。

ミニマリスト入門

最初期に捨てたものがこちら⇒ミニマリスト入門【捨てたもの・手放した物】

見栄が私の重荷だった。物が少ない選手権には参加しない。

『以上じゃねーよ』と言われそうですが以上です。

ごみを捨てるのは片付けの第一歩ですね。次に『使わない物』、『使う予定がない物』を処理しました。

  • パソコン
  • ソファ

などは使うので捨てていません。

私が一番捨てて良かった物は見栄です。私は自信の無さを物でカバーしていました。見栄によって自分を武装していましたが、ミニマリストになることで見栄を捨てることが出来ました。

資産形成の敵!!【これを辞めればお金が貯まる】貯金を妨げる無駄遣い要素5選

続きを見る

ミニマリストはやばい?病気なのか?

ミニマリストの魅力に取りつかれた私から言わせてもらうと、病的な魅力はあると感じます。

ミニマリストの魅力とは

なぜ取り憑かれるのか?

  • 簡単に成功体験が得らる
  • そして優越感に浸れる

と考察します。

ミニマリストは資格制ではありません。勉学やスポーツ。ビジネスなどと違い

  • 血のにじむ努力が必要ない
  • 人脈もお金も必要ない
  • 生まれ持った才能もセンスも必要ない

それどころか、何かを放棄することが必要です。

ミニマリストは手軽に優越感に浸れる

ミニマリストは簡単に成功体験が得られる。

何も才能がない凡人でも、何かを成し遂げたような感覚を得られます。実際は何も成し遂げてはいません。それなのに誇らしくミニマリストを名乗りライフスタイルを公開しています。この時点で世間一般とはズレが生じます。

そして、そのあとは優越感にも浸れます。頭の中は完全に

  • 物を捨てる=正しい
  • 物が少ない=正義
  • ミニマリスト=優れている

などの思考に支配されてしまいます。

ミニマリストの中に押しつけがましい方が存在するのはそのためです。周りが見えていないのです。

ミニマリストが嫌われる理由

ミニマリストが嫌われる原因は何か?

  • 世間一般とのズレがあることを自覚していない
  • 上から目線で押しつけがましい
  • 間接的に人を批判している
  • 人を利用する一方
  • 承認欲求は捨てられない

と考えています。

世間一般とのズレがあることを自覚していない

繰り返しますが、ミニマリストは何かを成し遂げた特別な人物ではありません。しかし、ミニマリストにハマるとミニマリストを自称します。ミニマリスト○○です。

ミニマリストは職業でははありません。職業ならまだしも思想を言うのは一般的ではありません。

  • 宗教家の○○です
  • キリシタンの○○です

などと聞かないですよね。

そのためにミニマリスト以外の方からは、『何言ってんだコイツ?』状態になるわけです。そりゃ変人は嫌われますよ。

上から目線で押しつけがましい

ミニマリストは物が少ないことが絶対的な正義と勘違いしがちです。

まず前提として

  • 物が少ない=正しい
  • ミニマリスト=皆が憧れている
  • 物が多い人=ミニマリストになれない人

ではありません。

世の中の大半の人はミニマリストに憧れなどありません。どうでもよい存在です。それなのに思想を押し付けたら嫌われますよね。

間接的に人を批判している

ミニマリストになると人として成長したと錯覚します。そうなると過去の自分を否定します。

過去の自分とは人並みに物を持っていた自分です。

  • あの頃の自分はクズだった
  • 物を持ってた自分は未熟だった
  • etc.

と言った感じです。

本人がそう思っているなら、そう思うのは自由です。しかし、同時に普通に暮らしている方々を否定することになっています。不快に思う方も多いでしょう。

例えば、貧乏から努力してお金持ちになった人がいたとします。そのような方が

  • あの頃の自分はクズだった
  • 人として未熟だった

などど発信していたら、反発されるでしょう。同じことです。

※これはミニマリストに限ったことではありません。情報発信は批判との戦いです。問題は、ミニマリストではない方が大多数を占めていること。母数が大きければ批判の数も多いです。

人を利用する一方

散々、上から目線で物の少なさを得意げに語ったミニマリストAさん。困ったことに必要な物まで捨ててしまったそうです。

基本的には家族・友人は困ったときはお互い様です。必要になった物を家族、友人が持っていたら借りることはあるでしょう。しかし、物が少ないAさんは借りる一方です。

それどころか、必要なら周りに借りればいい。と周りを利用すること前提に持ち物を整理します。味を占めたAさんは増々エスカレートします。周りが見えていません。あれもこれも周りの人が持っている。いざとなれば借りればいい。捨ててしまおう。

勘違いミニマリストに見られる行動です。巻き込まれる人は笑えませんね。

笑い事じゃない

ドラマでこのような一幕がありました。卒業アルバムは捨てる。見たくなったら見せてもらえばいい。笑っていましたが人を利用すること前提の整理です。利用される側は笑えません。

※実際にアルバムを見る・見ない。などはどうでもいい問題です。対象が何であろうと、人を利用する前提は嫌われるということです。

承認欲求は人一倍

『承認欲求は捨てられようだな(笑)』ミニマリストを嘲笑する定番のセリフです。

何故そう言われるのでしょうか?

  • 捨てることで身軽になった
  • 欲から解放された
  • 周りの目は気にしない

ミニマリストの方は口を揃えて言います。

生まれ変わった自分を見てほしいのでしょうか?その主張が激しすぎる。『承認欲求は捨てられなかった』この言葉がぴったりです。

『自分はそんなつもりはない』と思うでしょう。しかし、他人の感想は違います。周りからはそのように見られているのです。他人の感想は変えられません。素直に受け入れましょう。

承認欲求は悪くない感情

私は承認欲求があることは悪いとは思いません。人に認められるとことは素直に嬉しいです。ブログ活動の目的の一つが承認欲求を満たすためです。嫌われるのは悲しいですけど。

       

※悟りを開いたかのように語っている人が、承認欲求丸出しなら嫌われるのは無理もないでしょう。

【嫌い・うざい・最悪】ミニマリストが考えるミニマリストが嫌われる理由

続きを見る

ミニマリストのルームツアーに感じる一般の感覚

冒頭で述べましたが、私は工場に勤めていました。工場には多くの来客があります。小学生から高校生。各種メーカーのお偉いさんまでもが来客します。

ルームツアーで伝わる魅力

そこで現場で行われるのが工場見学。現場の役職者たちは工場案内を行います。工場版のルームツアーと言ったところです。

製品や設備に関する

  • 素晴らしさ
  • 機能性
  • 有効性

などを説明。アピールします。

これは工場に限ったことではありませんね。

物がないから何なの?

偏見もあるかもしれませんが、ミニマリストルームツアーは物がないことをアピールして終わりです。

せいぜい

  • 掃除がしやすい
  • 探しやすい

でしょうか?

正直に言って心を惹かれるものは感じません。凄いと思わないので。実際にゲーム部屋などと違って何かの機能を有してはいない。『だから何?』は無理もないでしょう。

ここでもミニマリスト以外の方とのギャップが生じるわけです。未来永劫、その溝が深まることはないでしょう。

ミニマリストになって悲惨な末路を迎えないために

ミニマリストに対して辛口の意見を述べさせていただきました。しかし、私はミニマリストには肯定的です。ミニマリストの世界観に触れてみたい方は是非触れてほしい。

ですが、ミニマリストの世界に触れたが故に悲惨な末路を迎える方々も存在します。悲しい結末です。

幸せなミニマリストになるための対案

私はミニマリストの世界に触れて幸せです。ミニマリストになって悲惨な末路を迎えないために、いくつか提案させていただきます。

悲惨な末路を迎えないために、

  • ミニマリスト○○の真似事をするな
  • 目的と手段を間違えない
  • 家族や友人にミニマリズムを押し付けない
  • 必要な物を捨てない
  • 凄い人物と自分を混合しない

これらを意識すれば悲惨な末路を迎えたりはしないだろう。

ミニマリズムに正解はない!ミニマリスト○○に憧れるな!

ミニマリストに興味を持つとミニマリスト○○名乗る方を目にします。モデルルームのように片付いた部屋をUPして情報発信をしています。

私も有名どころの方は一通り知っています。

  • 〇〇を捨てました
  • ○○は必要ない
  • 〇〇で代用できる

などが書かれていてアイデア満載で感心します。

注意してほしいのは、

  • 一個人の意見である
  • それが正解ではない

ということ。

活字で書かれていると【1+1=2】のような絶対的な正解と錯覚しがちです。しかし、ミニマリストはただの一般人です。一般人の意見に過ぎません。その意見を盲目的に信じない方がよい。

もちろん、自分が納得して暮らしに取り入れるのはよいと思います。

ミニマリストは目的ではない。目的と手段を間違えないこと

ミニマリストになって生活が不自由になる人がいる。正に悲惨な末路と言えます。

悲惨な末路を迎えた理由は手段が目的になってしまったからです。

当初の目的は

  • 要らない物を捨てて暮らしやすくする

その手段としてミニマリストになったはずです。

ミニマリズムにハマると、物を捨てることが目的となってしまいます。【物が少ない=正しい・正義】に取り憑かれると正常な判断ができなくなります。

ミニマリストには魅力があり、中毒性もあります。こうなる人が出るのも不思議ではありません。ミニマリストは目的ではなく手段。自分に強く言い聞かせましょう。

嫌いと言われないために、家族や友人にミニマリズムを押し付けない

繰り返しますが、ミニマリストは思想や生き方です。この世の心理や絶対的な正解ではありませんこれを理解していれば家族や友人に押し付けるようなことはできないはずです。

【ミニマリスト=正しい】ではない。この意見に対して反論があるでしょう。

  • 物が少ない方が効率的
  • 物が少なければお金が貯まる

と言ったところでしょうか。しかし、その主張がすでに論外なのです。

誰もが効率やお金を求めて生きているのではない

実は私も【物が少ない=正しい】と思い込んでいた時期があります。思い出すと独りよがりで恥ずかしい行動を取っていたと反省しています。皆さんには同じ失敗をしてほしくない。

私の実家は普通の家庭です。一般家庭並みに物があります。これはミニマリストから見たら不用品やゴミが溢れている状態です。

ミニマリストに取り憑かれた私にはゴミ屋敷に見えました。当然、指摘をしました。

やり取りは省略しますが、物によって

  • 安らぎを感じる
  • 安心感を得られる
  • 楽しみを感じる

人がいることを悟りました。

両親には申し訳なかったですが、友人や会社の同僚が相手でなくて良かったと胸を撫でおろしました。

ミニマリズムに取り憑かれると、それを絶対的な正義と勘違いしてしまいます。しかし、誰もが効率を求めて生きているのではない。誰もがお金を求めているのではない。こう思えば人に押し付ける心配はないでしょう。

そもそも、そんなに効率よく生きているのなら、私はもっと凄い人物になっているはずです。本当に恥ずかしいです。

あなたはジョブスとは違う。特別な存在ではない

ミニマリストが崇拝する人物に、スティーブ・ジョブスが挙げられます。アメリカの企業家でApple社のCEOを務めた人物です。

ミニマリストを否定された際に、最終兵器として使えます。『あのジョブスもミニマリストだった』と言うのです。ジョブスは凄い人物です。凄い威力がありそうです。ミニマリストに興味がある方には刺さるでしょう。

しかし、興味がなければ『お前はアップルのCEOじゃないだろ』と鼻で笑われてお終いです。凄い人がミニマリストだっただけで、ミニマリストが凄い訳ではない。この発言は虎の威を借る狐です。

【ミニマリスト=凄い】を主張したければ、自分を使いましょう。今のアナタはどうですか?何かを成し遂げた特別な人物でしょうか?自分を見て誇れないようでしたら、ミニマリストの押しつけは辞めた方が無難です。滑稽ですから。

ミニマリストを辞めた方がいい?『ミニマリストやめました』は何も問題ない

数年前にミニマリストが流行り?ミニマリストを名乗る人が爆増しました。ミニマリストには中毒性があります。ハマる人も多かったようです。

『ミニマリストやめました』宣言

増えすぎたミニマリスト○○。それに対してミニマリストから離脱する人もチラホラ存在します。

  • ミニマリスト辞めました宣言
  • 辞めた方がよいですか?といった相談

などが見られるようになりました。

辞めるのは自由だし、相談するレベルで悩むなら離れるのが正解だと思います。

しかし、ミニマリスト先生たちの反応は違います。

  • ミニマリストを勘違いしている
  • ミニマリストを理解していない

などの意見も見られます。自分の人生観を否定された気分なのでしょうか?

ミニマリストやめました宣言!『ミニマリストやめた』にみるミニマリストに疲れた人々

続きを見る

『ミニマリストやめた』は何も問題ない

別にミニマリストを辞めるのは一大事ではありません。今日からダイエットは辞めますくらいのノリです。

自分の肌に合わない思想から離れるだけです。『〇〇を始めたけど自分には合わない。』は何もおかしくありません。普通の感覚です。ミニマリストの方々も、辞める方々も何も気にする必要はないのです。大した出来事ではないのですから。

来るもの拒まず。去る者追わず。ミニマリスト界は高貴な世界でも何でもありません。ミニマリスト界の門戸はいつでも開かれている。気軽に出入りしましょう。

『~やめました』何をやっても続かない。継続できない。続けずに辞めることは悪くはない

続きを見る

ミニマリストの必需品?必要な物は何?持ち物は?

私は普通のミニマリストよりも物が多い。

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 寝具
  • 洗濯機

などの生活家電や寝具はもちろん。

  • ソファ
  • デスクトップパソコン
  • トリプルモニター
  • ゲーム機

など一般的なミニマリストが持っていない物も持っています。

持っている理由はただ一つ。持っていた方が暮らしが豊かになるからです。ミニマリストは物の少なさを競う競技ではありません。必要な物は持っていた方がよいのです。

要らない理由を探すな。無理に代用するな。やりすぎるな。

ミニマリスト本には必要な理由を探すな。と言った文言が見られます。ミニマリズムに取り憑かれると解釈が変わってしまい、要らない理由を探すようになってしまいます。

それと同時に、○○は○○で代用できる。この考えも肥大します。

  • 要らない理由を探す
  • 無理に代用する

この2点を実行すれば確かに物は減ります。

しかし、物を減らすのは【幸せに暮らすための手段】であって目的ではありません。使っている物に対して、要らない理由を探さないようにしましょう。

また、効率を下げてまで○○で代用する。これにも注意です。使いづらいけど○○で代用する。物を減らして効率を上げようとしたのに、物を減らして作業性を低下させて効率を落とすといった事態に陥ります。注意しましょう。

○○は要らない。○○は必需品。は注目されるためのマーケティング

ミニマリストは持ち物の数を競うものではない。と言っても有名どころが○○は要らないなどと発言すると、それが正しいと錯覚に陥ります。

例えば、

  • コンビニやスーパーが私の冷蔵庫
  • 料理すれば電子レンジは要らない
  • 寝具はいらない。床の固さが丁度良い
  • etc.

次に

  • ドラム式洗濯機は必需品
  • お掃除ロボットは時短

こういったことが書かれていると、前者を持っているとミニマリストではない。後者はミニマリストにとって必需品などと錯覚してしまいます。

ミニマリストの持ち物に定義はない

ミニマリストに定義はありません。冷静に考えれば人によって必要な物は違います。行き過ぎたミニマリズムに取り憑かれて、○○さんは○○を持っていないなんて凄い。なんて勘違いしないようにしましょう。

他人が

  • 何を持っているか
  • 何を持っていないか

本当にどうでもよい話です。

【セミリタイアを目指すなら参考にしたい】ミニマリストから学ぶ節約術!

続きを見る

ミニマリストとは。メリット有・デメリット無。

最後に。ミニマリストを連呼してきましたが、そもそもミニマリストとは何でしょうか?

調べればミニマリストはただの造語で、定義はないことが分かります。それでも決めつけるなら、自分に必要な物だけを持って豊かに暮らす人。でしょうか?

少なくても、物の少なさをアピールして、少なさを競い合う人達ではないでしょう。こうすれば物が減らせると知恵を出し合う集団でもありません。物を減らすことが目的ではないのですから。

手段と目的を混合しなければ、ミニマリストになることによって大きな恩威が得られるでしょう。私がセミリタイア生活へ飛び込めたように。使い方を間違えなければ、メリット有・デメリット無です。

ミニマリストへの門戸は常に開かれています。興味が有ったら足を踏み入れてください。いつでもアナタを歓迎してくれます。その際は【物が少ない=正義】といった病に侵されない様にご注意を。

宗蔵ライフトップページへ⇒宗蔵ライフー週刊セミリタイア

著者について

高卒で工員として働き続けてセミリタイア達成⇒独自の視点でセミリタイア論について語っています。エリートでなくてもセミリタイアは可能と発信していきます。

-ミニマリスト