ミニマリスト

【嫌い・うざい・最悪】ミニマリストが考えるミニマリストが嫌われる理由

2022年9月26日

  • ミニマリスト 嫌い
  • ミニマリスト うざい
  • ミニマリスト 最悪

ミニマリスト関連の悲しいキーワード候補です。

ミニマリストはなぜ嫌われるのか?ミニマリストである私が考えたい。反論はいくらでも思いつく。しかし、それは他のミニマリストさんたちに任せたい。

私は批判の声を集めて、なぜミニマリストが嫌われるのか?それをニュートラルな視点で考えてみたい。

特に多い意見が

  • 上から目線で押しつけがウザい

そして続くのが

  • 宗教みたいで気持ち悪い
  • 承認欲求は捨てられない
  • 人を利用する一方

私個人としては

  • 間接的に人を批判している
  • 偉人と自分を混合している

なども原因だと考えています。

      

勘違いするな『批判=嫉妬』は思い上がり

Youtubeを始めとするSNSの発展で、多くの人が自らの考えを発信できる世の中になっている。

そこでよく聞くのが

  • 批判=嫉妬

だと主張する人が多い。これはミニマリストにも見られます。

【ミニマリストを批判=ミニマリストに嫉妬している】

こう主張しているミニマリストも存在する。

どんな思考をしていたら、このような考えに至るのかが不思議です。

  • ミニマリスト以外=ミニマリストになれない人

ではありません。

ミニマリストは特別な存在ではない

  • 才能もいらない
  • 人脈もいらない
  • 血のにじむ努力も必要ない

誰にでもなれます。

ミニマリストは優れた存在ではない。

特別な才能を持ったアスリートや芸能人に嫉妬するは理解できるけど、ただの思想家に嫉妬するってあり得ません。

ミニマリストになり、自分が生まれ変わったと思うのは自由です。しかし、他人から見れば成功者でも特別な存在でもない。これを自覚していれば、嫉妬しているなどと勘違いはしない。

批判も素直に受け取れるでしょう。

批判は当たり前

批判は何に対しても起こります。善行でも偽善などの声が上がります。批判することが目的な人もいる。批判に対して無理に反論する必要はない。

上から目線で偉そうだから

『上から目線で偉そうに価値観を押し付けられる』ミニマリストが嫌われる最大の原因です。

まず前提として

  • ミニマリスト=優れている存在
  • ミニマリスト=正しい
  • 物が少ない=正義

ではありません。

こんなことは誰でも理解できるはずです。わざわざ確認するまでもない。しかし、ミニマリストが侵される『物が少ない=正しい』といった病にかかると正常な判断ができなくなる。

他人にミニマリズムを押し付けたり、持ち物を批判するようになってくる。やんわりと伝えるだけなら良いかもしれないが、『ミニマリスト=優れた存在』と勘違いすれば上から目線にもなる。

ミニマリズム以外のものに置き換えれば分かるけど、上から目線で価値観を押し付けれられれば嫌われて当然です。

相手のためではない。自分が気持ち良くなるため。

『ミニマリストは合理的だから相手のことを思って言っている』このような主張も見られます。

【ミニマリストは合理的】この点は私も同意します。しかし、誰もがプライベートで合理性を求めている訳ではない。これを理解した方がよい。

そもそも、相手のためを思ってなら、上から目線になる必要はない。自分はそんなつもりはないと反論が有るかもしれないが、相手にそう感じ取られているのは事実。

自分が気持ち良くなるためにミニマリズムを語っているのではないか?一度、自分と向き合った方がよい。

宗教のようで気持ち悪い

ミニマリストが宗教的。これは間違ってはいないと思う。ミニマリズムって一種の思想ですから、その思想を信仰する人が大勢いる。宗教的な側面もあるでしょう。

問題なのは、宗教という言葉にネガティブなイメージしかないことです。

日本では特定の宗教を信仰していても、それを表に出すことは少ない。

  • キリシタンの○○です
  • ○○教を信仰しています

などは聞かないですよね。

それに対して、ミニマリストはミニマリスト○○を名乗ります。受け入れられなくて当然ではないでしょうか。

ミニマリストであることを公言するのがミニマリストの条件ではありません。

ミニマリストであることを主張したい方以外は、ミニマリストであることを公言する必要はないのではないでしょうか。まあ、ミニマリストは承認欲求が強いので難しいかもしれませんが。

承認欲求を丸出しである

ミニマリストを嘲笑する定番のセリフとして、『承認欲求は捨てられなかったようだな(笑)』が挙げられます。

ミニマリスト○○を名乗り

  • ルームツアーを行い
  • 持ち物を公開して
  • ファッションショーを開催する

目的は様々でしょう。

しかし、これらの行動は承認欲求と思われても仕方がない。

承認欲求は当たり前

承認欲求は当たり前の感情だと思います。誰にだってある。私のブログ活動の目的も承認欲求を得るためです。

承認欲求があることは悪くはない。問題はミニマリストの普段の言動です。

  • 捨てることで生まれ変わった
  • 周りの目は気にしないで生きる
  • 欲望から解放された

まるで悟りを開いた僧侶のよう。

そのような方たちが、ファッションショーを開催して、『ミニマリストはオシャレだ』と勘違いした主張をしていれば、批判の声も上がるでしょう。

人を利用することが多い

ミニマリストになった友人が頻繁に自分を頼る。一方的に利用されるので嫌悪感を抱くようになった。このような意見も見られます。

友人をAさんとします。Aさんは日常で使用するモノ以外は全て処分してしまった。

  • 冠婚葬祭で着用するスーツ。
  • いざという時の工具
  • たまに使用するキッチン用品
  • etc.

日常では使わないけど、無ければ困るモノは沢山あります。

暮らしやすくなるためにモノを減らすことは良いです。ただし、それには前提条件が合って、

これが非常に大事です。

私もミニマリストですから、普通に暮らしている人よりはモノは少ない。モノが少ない理由は、商業施設やサブスクを利用しているからです。人を頼ることは前提としていない。

いざという時に人を頼ることはあります。しかし、『頼らざる負えない』と『最初から人を利用する』は全然違います。相手にも伝わりますから。

ミニマリストになるのは自由ですが、アナタの理想のために、他者を巻き込まないようにしましょう。

笑えない

ドラマでこのような一幕がありました。卒業アルバムは捨てる。見たくなったら見せてもらえばいい。笑っていましたが人を利用すること前提の整理です。利用される側は笑えません

間接的に人を批判している

ミニマリストが批判されるのは、ミニマリストが他者を批判しているから。

『えっ自分は批判なんてしたことないけど』そう思うかもしれませんが、間接的に批判しているのです。

ミニマリストになり成長した自分。過去の自分を否定したい。

  • あの頃の自分は未熟だった
  • モノに囲まれていた自分はクズだった
  • etc.

そう。過去の自分とは人並みにモノを持っていた自分です。

本人がそう思うのは自由。発言するのも自由。しかし、普通に暮らしている方々を間接的に批判することになります。

貧乏から成りあがった人が

  • あの頃は人として未熟だった
  • 金の無い自分はクズだった

などの発信をしたら『貧しい人を馬鹿にしている』、『世の中は金だけじゃない』などの批判は避けられないでしょう。

『過去の自分に言っているだけで、他者に行っている訳でなない』そう言いたいでしょうけど、世間様はそうは思ってくれません。批判が嫌なら黙っているのが無難です。

批判が多い理由

ミニマリストでない人が世の中の大多数を占める。母数が大きければ批判の数も多い。悲しいけど、これが現実です。

【偉人と自分を混合している】アナタはジョブスではない

  • あのジョブスもミニマリストだった
  • 優れた経営者はミニマリストが多い

これらを得意気に語るミニマリストも多い。

堀江貴文さん、ローランドさん。などもミニマリストとして有名です。堀江さんに至っては家を持っていません。その他にも有名人でミニマリストは存在します。

ただ、勘違いしてはいけないのが、優秀な人たちがミニマリストだっただけで、ミニマリストが優れている訳ではない。これだけは理解しておいてほしい。

ミニマリズムを馬鹿にされて、ジョブスの名前を出しても、『お前はAppleのCEOじゃないだろ』と言われてお終いです。

引き籠っているゲームオタクが『スポーツ選手もゲーム好きは多い』などと言っても『お前とアスリートは違うだろ』とツッコみたくもなるでしょう。同じことです。

他人の名を出すのは【虎の威を借る狐】ですミニマリズムの優位性を示したいのであれば自分を使いましょう。

私の場合は

ちなみに私はミニマリストになったからセミリタイアができました。まあ、世の役に立ってないし、優れた人物とは対極に位置しているので何の自慢にもなりませんが・・・

『ミニマリストが嫌い』はアナタに言っているのではない

ミニマリストへの批判

minimalist room ideas】で検索して表示されるような部屋に住んでいるミニマリストへの批判は存在しない

        

ミニマリストが嫌われているけど、アナタが嫌われているわけではない。

これは私の個人的な見解ですが、嫌われているのは

  • 悪目立ちしているミニマリスト
  • 発言が攻撃的なミニマリスト

などです。

  • 攻撃的なミニマリストが他者を批判
  • ミニマリスト以外の方たちが反撃する
  • 穏健派ミニマリストが巻き込まれる

これによって、普通に暮らしているミニマリストたちが気に病んでいる感じがします。

どの業界にも、業界の評判を下げる人は存在します。先日、Twitterでサケを釣った後に、イクラを取り出してサケを捨てている画像が拡散されました。批判の声を上げたのは釣り人です。

ミニマリストの評判を下げているような人に対しては、『あれは良くないよね』と言えるミニマリストが増えることが業界の発展に必要だと感じます。

ミニマリストやめました宣言!『ミニマリストやめた』にみるミニマリストに疲れた人々

数年前にミニマリストを名乗りだす人が急増した。その中から発信者も増えてインフルエンサー的な存在も誕生した。そんなミニマリスト界隈だが、少し前から『ミニマリストやめます』宣言が続出している。 いつの時代 ...

続きを見る

宗蔵ライフトップページへ⇒宗蔵ライフー週刊セミリタイア

著者について

高卒で工員として働き続けてセミリタイア達成⇒独自の視点でセミリタイア論について語っています。エリートでなくてもセミリタイアは可能と発信していきます。

-ミニマリスト