セミリタイア

【セミリタイアを後悔】失敗パターン5選と現実。後悔しないための対策、対応、準備は?

2022年2月15日

『セミリタイア』で検索すると、『セミリタイア 後悔』というキーワードが出でてくる。セミリタイアと後悔について考えたい。

セミリタイアに限らず人生において後悔などは誰でも避けたいものです。

『セミリタイア 後悔』なんてキーワードが出るとセミリタイアを目指していても不安だし、セミリタイア目前でも躊躇してしまいますよね。

そこで検索に引っかかった記事をいくつか読んでみた。全部、創作っぽいなー(笑)』が第一印象。本当だとしても、セミリタイアのせいなのだろうか?と問いたくなる内容ばかりでした。

セミリタイアを後悔した内容はこんな感じ。

  • 移住先の田舎に馴染めず孤立した
  • 貯金を頼りに会社から逃げた
  • 社会的信用がなくなった
  • つまらない・退屈
  • セミリタイア生活が維持できなくなった

一応、全ての記事が本当だと仮定して、

果たしてその後悔はセミリタイアによって招かれたものなのでしょうか?自分の落ち度をセミリタイアに責任転嫁しているだけではないでしょうか?そんなセミリタイア後悔について考えたい。

著者について

高卒で工員として働き続けてセミリタイア達成⇒独自の視点でセミリタイア論について語っています。エリートでなくてもセミリタイアは可能と発信していきます。

【セミリタイアして良かったこと8選!】楽しいのか?メリットは?目指す価値は?

続きを見る

【セミリタイア生活のメリット】退職して良かったこと・変化したこと7選

続きを見る

田舎に馴染めず孤立

田舎暮らしに失敗

忙しいサラリーマン生活に疲弊する毎日。のどかな田舎暮らしに憧れていたらしい。そしてセミリタイアを機に田舎に移住をした。しかし、田舎特有の村社会に馴染めず集落で孤立して後悔した話。

これは移住に失敗しただけではないでしょうか?(汗)簡単に言うと引っ越ししたら、ご近所さんと合わなかった。【隣人ガチャ】ならず【村民ガチャ】でしょうか(笑)

いや、笑い事ではないですよね。これが自分の身に降りかかったら大変です。対策が必要ですね。

自分のコミュ力を知っておこう

セミリタイアしたら新しい生活をしたい。気持ちは分かります。

  • 都心の人は田舎に憧れる
  • 田舎の人は都心に憧れる

こういうものでしょうか?

私は田舎暮らしなので上京したい想いはある。だけど知人がいない土地では間違えなく孤立する。新しくコミュニティを築くなんて絶対無理です。

セミリタイアは資金と健康が大事だが、それに次ぐのがコミュ力なのかもしれません。

コミュ力を鍛えておこう

サラリーマン時代を振り返ってもそうでした。新入社員をはじめとする後輩たちに慕われるのは堅物の上司ではなく、コミュ力の高い平社員の方々だった。生きていくのに金と健康が大事。でも楽しく過ごすに焦点を当てるとコミュ力が一番かもしれない

コミュ力は大切

苦手なものを鍛えても限度が有るが、コミュ力を上げる努力はした方が幸せになれるかもしれない。サラリーマン時代から鍛えておきましょう。コミュニケーション能力が高ければ、バイト暮らしも楽しいだろうし。

旅行でも十分に楽しめる

それに田舎の空気に触れるのは旅行でも十分です。完全移住と比べるとコストは掛かりますが、

  • 失敗率も低いし、
  • 失敗も経験だし
  • 色々な景色が見れて
  • 取り返しがつかない状況にならない

こう考えると楽で良いですよ。

旅行でも十分

私は世の中が落ち着いたら、色々と旅行を計画しています。今から楽しみです。皆さんもセミリタイア後の旅行を計画しましょう。考えているだけでも楽しいですよ。仕事中に笑みをこぼさない様に注意です。

貯金を頼りに会社から逃げた

会社が辛くて貯金を頼りに退職

そのままセミリタイア生活に突入して資金不足に。生活が立ち行かなくなり、勤めていた会社に戻りたくなったらしい。

私も会社から逃げだすための手段がセミリタイアだったので、この行動は痛いほど理解できる。しかし衝動的に会社を辞めて、生活が立ち行かなくなったらセミリタイアに後悔は違うと思います。

何をしても後悔する人

それに逃げた職場に戻りたいというのはどうなのでしょうか?。厳しいことを言いますが、この方はセミリタイアではなく、転職しても後悔していたのではないでしょうか?

セミリタイアは計画的に

セミリタイアを衝動的に行ってはダメです。資産を築きながら、自分の支出を見極めて、資産と支出のバランスをとってから決行しましょう。

私はどんな状況になっても、元の会社の戻りたいとは思わない自信があります。

前職に戻りたいようなら向いていない

皆さんもセミリタイア前に自分自身に問いかけてみて如何でしょうか。

  • 資金が尽きたら今の職場に復帰したい
  • 仮に収入が下がっても別の会社を選ぶ

恐らく、セミリタイアに憧れる方は今の職場は嫌いな筈です。それでも前者を選ぶ。もしくは迷うようだったら、セミリタイアには向かないかもしれません。

イメージしよう

一度、資金が尽きたときの自分を想像してみましょう。別の会社で働くのが嫌ならセミリタイアは危険です。

関連記事
【セミリタイアするための必要資金は?】FIRE可能な資産は?答えは自分の中に

続きを見る

社会的信用がなくなった

地に落ちた信用。社会的信用がなくなり後悔。

社会的地位が無くなったと感じた瞬間は

  • ローンが組めない
  • 賃貸契約ができない
  • クレジットカードが作れない

などの金銭絡みのようです。

会社を辞めて無職になったら、

  • 社会的信用は低下します。

厳しいようですが、これが現実です。

社会的信用は低下するがゼロにはならない

ショックを受けたかもしれませんが低下するだけです。

  • 社会的信用はゼロにはなりません

これも事実です。

そう。ゼロにはなりません。安心してください。確かに会社員を辞めれば、会社を通して取引をしていた人からは仕事は取れません。ローン審査も厳しくなるでしょう。

ですが、少し厳しくなるだけです。

クレジットヒストリーが大事

事実として私はセミリタイア後に金融関係で苦労はしていません。

セミリタイア後に

  • 自動車ローンを組んで
  • クレジットカード2枚発行
  • 賃貸契約更新

しています。

全て無職を名乗って契約しています。だから安心してください。

ローンの理由

自動車ローンを組んだ理由は、資産を大きく崩したくなかったからです。株の値上がりや配当で金利分は相殺できると考えローンを組みました。

皆さんも大丈夫です

それは宗蔵さんが特別では?と思うかもしれませんが、セミリタイアを目指している皆さんも同じです。

セミリタイアを目指しているからには、

  • それなりの資産を築いている
  • 真面目に勤務している
  • 金銭トラブルはない
  • 悪質な返済遅れはない

これらに該当しているのではないでしょうか?

仮に、今現在は該当していなくてもセミリタイア前はクレジットヒストリーはかなり良好な筈です。ですから、金融関係者からの信頼は厚いはず。ですから心配はありません。

※逆にクレジットヒストリーに傷がある人。

心配な方は

何か心配事がある人は先に『ローン契約』や『クレジットカードの発行』は退職前に済ませましょう。引っ越しを考えている人は『賃貸契約』もしておいた方が得策さもしれません

関連記事
【セミリタイア後の後悔】社会的信用を失う。無職・フリーターを名乗る弊害は?

続きを見る

フリーランスでも名乗りましょうか?

セミリタイア後は会社員ではなくなる。

  • 無職
  • 派遣社員
  • アルバイト
  • パート
  • 期間工

をなどの肩書になります。

これならカッコいい

いっそフリーランスでも名乗りましょう。ネット関係の仕事を・・とかで誤魔化しますか(笑)

つまらない・退屈

退屈と孤独に悩まされ後悔。

理想と現実のギャップでしょうか?

  • 平日に人と接して休日に一人
  • 毎日のように一人

この2つの【一人の時間】は全く違います。実は私もセミリタイアするまでは気づきませんでした。

人間には適度なストレスが必要

『他人からストレスと受けて迎える休日』は気持ちが良いですから、この休日がずっと続いて欲しいなんて願ったりしてしまいます。ですが実際にストレスと受けない日々が続くと、刺激と緊張が全くありません。そうなんです。

  • 人間には適度な刺激と緊張が必要

なようで、会社から離れると、どちらとも無縁になってしまいます。

もちろん適度は人によりますから

  • 強烈な刺激と緊張が必要な人
  • 程よい刺激と緊張が必要な人
  • 全く刺激と緊張に耐性が無い人

このように必要な刺激と緊張に差が有ります。

セミリタイア後の退屈は誰にでも起こりえる

1番の方は会社員向き、3番はセミリタイア生活に退屈しないでしょう。ですが、2番に該当する人はどうでしょうか?毎日一人で過ごすは苦痛になるかもしれません。しかも、人間は2番タイプが一番多いようです。

だから

  • 大金持ちも働きます
  • 凄腕トレーダーも相場から離れません
  • FIRE後に会社を興す人もいます

ですから、退屈は誰にでも起こる可能性が有ります。

解決方法と対策

社会復帰すればよいと思います。

社会復帰と言って辛い会社員ではありません。適度な刺激と緊張が必要なら、適度に受ければよいのです。

  • 興味のあるバイトをする
  • 緩い会社で働く
  • 自らアクションを起こす

いくらでもあると思います。

セミリタイア達成者はお金の奴隷になる必要はありません。

すみません。少し言葉が悪かったですね。しかし、事実です。セミリタイア達成者は

  • 働く場所
  • 働く時間
  • 働く期間

を選べます。さすがに有資格は無理ですが、賃金に制限が無ければ強気で出れます。

セミリタイア後に暇すぎたら働こう。こう思っていると気が楽ですよ。後悔なんてありません。

セミリタイアで盛り上がるSNS

『いやいや(汗)仕事は絶対に嫌だよ!』こういう方もいるでしょう(笑)

そういった場合はSNSも良いです。特に

  • セミリタイア界隈
  • FIRE界隈

はSNS上でも盛り上がっています。プチインフルエンサーなども出てきて、その方たち中心に仲が良いです。

セミリタイア達成者。セミリタイア準備中の方も関係ありません。

  • セミリタイア後の生活
  • セミリタイア達成までの話
  • 会社の愚痴
  • etc.

話題は尽きません。

SNSで盛り上がるセミリタイア

この方たちと交流すれば、退屈なんて感じないでしょう。セミリタイア達成者は周りに居ないので孤独になりがちです。ですが、SNS上では大勢います。みんな仲間です。SNSで繋がれば孤独など感じないでしょう。

自分を知っておこう

最後に。ちょっと厳しい意見になりますが、世の中には管理されている方が気楽という人も多数いる。独りで行動が出来ない人もいる。セミリタイア向きではない性格は悪いとは思いません。

それでもセミリタイア前に、自分はどちら側のタイプなのか見極めておいた方がよいでしょう。

関連記事
セミリタイアを楽しみたい【お金のかからない趣味8選+ブログ&SNS】

続きを見る

セミリタイア生活が維持できなくなった

セミリタイアをしていたら資金が足りなくなった話。

セミリタイアを始めたら想定以上の生活費が掛かり、資金が足りなくなったようです。

何年もセミリタイアに向けて節約をしてきたのに、退職したら生活費が増えるというガバガバ設定。もう少し捻れよっと笑いたいところですが、実際に想定を上回る支出は有ります。

現には私はセミリタイア直後に車が壊れて買い換えています。全く想定していませんでした。

正直、資金不足は陥る可能性はある。全力で抵抗するつもりだが、覚悟はしておいた方が良い。

年間支出で計画を

私からのアドバイスが有ります。皆さんは恐らく1か月分の生活費でセミリタイア資金を算出してると思います。私はそうでした。ですが、これは良くないです。

資金計画は

  • 年間支出を元に算出する
  • できるのなら数年単位で

これで算出してください。

1年を通して見ると想定外の出費が有ります。3年、5年単位だとさらに多いです。もし私が数年単位で算出していれば、車の買い替えは想定内になっていたでしょう。

年間支出を見よう

1ヶ月分の生活費で計算すると、切り詰めた予算で算出してしまいます。1日も早くセミリタイアしたいので当然ですね。ですが、失敗を避けるためには年間支出で計算しましょう。現状で見えていない出費も見えてきます。

最悪の事態を視野に入れておこう

私はセミリタイアの失敗も想定しています。人によって失敗の定義は違うと思いますが、

条件として

  • 1年間フルタイムで働くこと
  • 正社員になること

になったら失敗です。

失敗の定義

皆さんも失敗の定義を決めておきましょう。そして、その状況になったら後悔しない為にもセミリタイア失敗を受け入れる覚悟をしておいた方がよいでしょう。

関連記事
【セミリタイア失敗で後悔しないために】失敗例5パターンと3つの共通点とは

続きを見る

後悔しないために

冒頭に書かせてもらいましたが、、ネットで拾った記事は100%創作話。が私の見解です。記事の発行元が根拠です。

騙されないように

散々不安を煽っておいて読み進むと

  • 割高な投資信託
  • アパート経営
  • 怪しい団体へ勧誘

とこんな記事ばかりです。

セミリタイアを目指している人はお金を貯めてるからターゲットされやすいなんて考えてしまいます。

それにセミリタイアを決意させるような会社に戻りたくなるってあり得ないですよね(笑)もう少しセミリタイア民の気持ちに寄り添って記事を書いた方がよいのでは。と言いたい

創作記事について

創作記事でも不安な人は多いと思います。そんな方たちへ贈る言葉として

  • 社会的信用はゼロにはならないし
  • SNSでセミリタイア界隈に仲間は多い
  • 自分のコミュ力を知った上で
  • しっかりと資金を貯めて
  • 計画的にセミリタイアすれば

失敗率は下げられます。

私の経歴を見てください。私に出来たのだから皆さんにもできます。Twitterで皆さんのセミリタイア達成報告を待っています。

安心とセミリタイア

最後にキャラを変えて厳しいことを言います。

100%の保障がないと行動できない人や、失敗したら後悔する人はセミリタイアしない方が良い。くだらない記事に惑わせれる時点で、たいしてやりたくないのだと思う。

安定・安心とセミリタイアはトレードオフだ。サラリーマンという保証を捨てた先にセミリタイアがある。

どちらを選ぶかはアナタ次第だ。

宗蔵ライフトップページへ⇒宗蔵ライフー週刊セミリタイア

著者について

高卒で工員として働き続けてセミリタイア達成⇒独自の視点でセミリタイア論について語っています。エリートでなくてもセミリタイアは可能と発信していきます。

※セミリタイアして1年。改めて後悔について考えてみた。

【セミリタイア生活のデメリット】生活に変化はある。だが後悔などしない!

続きを見る

-セミリタイア