100均アイテム

【ダイソー 毛玉取り器】使用感レビュー!毛玉はきちんと取れるのか?100均アイテムの実力は?

2022年3月19日

  • 100均の毛玉取り器ってどうなの?
  • きちんと取れる?
  • 使用感と仕上がりは?

この記事では、そんな疑問にお答えします。

ダイソーで毛玉取りきを購入した経緯は、古着をメルカリに出品するためになります。

別に毛玉など処理せずとも出品は可能です。商品の説明に『毛玉が発生しています』と記載して毛玉の画像を載せればよい。

ですが、売値と売れ行きを考慮して、毛玉を処理して出品することにしました。

    

買物くま

そこで毛玉取り器の購入を考えたが高い・・・

    

まあ、高いと言っても1,500円~3,000円程度ですけど。しかし、この先も使用するか分からない物なので、少しでも安く済ませたい。ということで安価なものを探した結果、ダイソーの毛玉取り器に行き着きました。

結論をいうときちんと毛玉を処理できたし、購入して良かったです。

宗蔵

     

そんなダイソーの毛玉取り器を紹介いたします。

ダイソー毛玉取り器のパッケージ。

サイズと重量

本体サイズ:幅8.0cm×高さ7.5cm×奥行4.0cm

重量(電池なし):64g

買物くま

価格は税込み110円。単3電池2本で稼働します。

ヘッドは小さいけど毛玉は取れる。

宗蔵

メリット

  • とにかく安い
  • 毛玉がきちんと処理できる
  • コンパクトで場所を取らない

デメリット

  • ヘッドが小さい
  • 使えない服もある
  • 掃除が面倒
  • 100均なので不安
  • 刃の寿命は期待できない

なかなか侮れない100均アイテムです。

これだけの情報で十分だと思いますが、毛玉の処理状態などが見たい方は本文をご覧ください。

      

ダイソー毛玉取り器の実力!毛玉はきちんと処理できる

始めに毛玉取り器として機能するのか?についてです。冒頭で述べたが毛玉はきちんと取れます。

宗蔵

以下、ダイソー毛玉取り器の実力。

    

衣類の毛玉はしっかりと取れる

毛玉が発生したジャージ

このジャージの処理を行います。

  

表面に発生していた毛玉をきちんと処理できました。

上手く使えば毛羽立ちも処理できます

   

次はサイトラインの装飾。

毛羽が立ってしまっています。このままだとカッコ悪いですね。これを処理しました。

  

装飾のサイドラインに毛が立っていましたが、毛玉取り器で軽く撫でたらキレイに処理することができました。

買物くま

これだけ差が出ると、手間を掛けて毛玉処理を行う価値もありますね。

メルカリなどで

メルカリの商品紹介の写真も映える。もちろん売り値も影響は出るはずです。

     

シーツなどの毛玉も取れます

    

最後にマットレスのシーツです。シーツに発生した毛玉を処理しました。

    

毛玉の発生したシーツ
処理前

かなり酷い状態です。これに出玉取り器を当てると。

毛玉を処理したシーツ
処理後※

このような感じで処理できます。

※処理を行ったのは中央部のみです。分かりやすく周辺の毛玉は残しました。

範囲が広い場合は

ダイソー毛玉取り器の欠点はヘッドが小さいことです。

上記のシーツのように広範囲を処理するに時間が掛かります。広範囲を処理するには『キャンドゥの毛玉処理機(550円)』の方が適しています。

     

宗蔵

もちろん、時間を掛ければダイソー製でも大丈夫です。

      

ダイソー毛玉取り器のデメリット

ダイソーの毛玉処理器で毛玉処理を行っている

正直、110円なのであまりケチは付けられないのですが、商品レビューなので思いついたことを書いてみます。

     

ダイソー毛玉取り器デメリット

  • ヘッドが小さい
  • 使えない服もある
  • 掃除が大変
  • 不安が付きまとう
  • 刃の寿命に疑問あり

こんなところでしょうか。

毛玉取り器のヘッドが小さい

     

ヘッドが小さいことは利点でもありますが、同時に欠点にもなります。

利点はコンパクトであること。場所をとりません。しかし、ヘッドが小さいということは処理できる範囲が狭いということになる。

家電量販店で毛玉処理機を見たがヘッドが大きい。中には2ヘッドの製品も販売されていました。ヘッドの数が多くて大きければ処理も早いでしょう。

大家族で頻繁に毛玉取り器を使うようなら、素直にメーカー製を買った方が良いかもしれません。

範囲が広い場合は

キャンドゥの毛玉処理機のヘッドは、ダイソー製の2倍ほどの面積があります。見た目も家電メーカー製のような外観をしています。

ただし、金額は550円です。

  

高級な服の処理には適さない

    

安さゆえに機能が限られています。

使用上の注意に書かれているが適さない服も多い。使用する際は服を選ぶ必要があります。

(高級品には使用しないでください。と書かれているが、書かれてなくても100円の家電に組み込まれた刃を当てる気にはならない)

     

除去した毛玉の掃除が大変

ダイソーの毛玉処理機のケースに回収された毛玉

安さに全振りした製品ということもあり、メンテナンス性は悪い。しかも、毛玉を溜めるケースが透明なのでお世辞にもキレイとは言えません。

買物くま

汚れに敏感な人は特に気になるかもしれませんね。

     

モーターの匂いがする

     

繰り返すがモーターと刃を組み込んで110円です。品質には不安がある。

モーターの匂いでしょうか?使用すると本体が焦げ臭く感じる。

安いモーターなので、この辺は個体差がありそうです。

宗蔵

    

刃の性能と寿命に疑問あり

     

110円の家電に組み込まれている刃です。品質は期待できません。

切れ味が長持ちはしない可能性がります。

毛玉取り器のサイズと重量・詳細

  

ダイソー毛玉取り器の正式名称は

  • くるくる毛玉とりL873

と公式で紹介されています。

    

本体のサイズ・重量は

※重量計測はダイソーのキッチンスケールを使用しています⇒ダイソー製キッチンスケールレビュー

   

本体サイズ

  • 幅  8.0cm
  • 高さ 7.5cm
  • 奥行 4.0cm

重量

 

  • 電池抜き  64g
  • 電池含む 117g

手のひらサイズで軽量。扱いやすく、保管場所にも困りません。

   

本体の材質は

材質は

  • ABS樹脂
  • ポリスチレン
  • スチール

でが使われています。

普通のプラスチックですね。

カラー展開は3色

   

カラー展開は店頭で3色確認できました。

とりあえず1番落ち着いたグレーを購入。本体と清掃用のブラシが付属しています。

使用方法と注意点

ダイソー毛玉取り器の説明書
ダイソー毛玉取り器の注意事項

パッケージの裏に使用方法と注意点が書かれています。

買物くま

基本的には一般の家電と変わりません。

気になる点として、以下の製品に使用しないようにと書かれています。

  • モヘア・アンゴラ・カシミア等の毛の長い製品
  • 薄い生地の製品
  • 模様編みのセーター
  • 高級品

これらへの使用は控えましょう。ご注意ください。

コンパクトなボディで収納が楽

ダイソー毛玉取り器

本体は非常にチープな作りです。

でも110円という金額を考慮すると、よく作ったなと感心してしまいます。

小さくて場所を取らないところも非常に良い。

宗蔵

この点は家電量販店の毛玉取り器より優れているでしょう。

電池式で単3電池を2本使用

ダイソー毛玉取り器に電池をセットする

動力には電池を使用。単3電池2本が必要。

ちなみに電池はセットしづらい。まあ110円だし多くは望めない。回路を組み込んだだけでも凄いと思う。

※エネループを持っていると便利ですよ。

乾電池
【エネループで時間とお金の節約】元は取れるの?お得なの?メリット・デメリットは

セミリタイアを目指すなら貴重なお金は価値のあるモノに使っていきたいです。 そんな価値のあるモノ。買って良かった物の一つがエネループです。 エネループを所有することで家電選びの幅が広がり生活の質も向上し ...

続きを見る

   

稼働音と安全性は?

ダイソー毛玉取り器の電源スイッチ

スイッチはスライド式。

買物くま

きちんとしているので誤作動の心配もなさそうです。

スイッチを入れると結構うるさい。メンズシェーバーばりの稼働音が聞こえます。

    

カバーは簡単に着脱が可能。

ブレードカバーはねじ回し式なので、外そうとしないと外れない。不意に外れて怪我をする心配もない。

さすがに刃はペラペラで耐久性には疑問が残ます。

100均の毛玉取り器は本当に大丈夫?

ダイソー毛玉取り器のパッケージ

安物買いの銭失いにならないか?

    

庶民の味方の100円均一ショップだが、購入には常に不安が付きまとう。

100円というコストで

  • 材料費
  • 加工品
  • 輸送費
  • 店頭販売
  • etc.

が含まれている。製造業界で24年間生きてきた自分には信じられないことだ。

こうなると当然のことながら高い品質は求められない。100均で【安物買いの銭失い】を繰り返す人も多い。

100均の家電は不安だけど大丈夫

   

本体を成形するだけでも大変なのに、毛玉取り器は、

  • モーター

が組み込まれている。

よく110円で販売できると感心するばかりだ。だが110円の家電に組み込まれている刃など不安が尽きない。

ダメでもブログネタにできると思って購入したが、110円以上の働きをしてくれました。

安物買いの銭失いどころか、1度使用しただけで元取りができました。

宗蔵

処理の手間は掛かるが、1度使用しただけでメルカリで110円以上の値上げができます。

同じようにメルカリで古着を出費したい人は購入を検討してください。

キャンドゥの毛玉取り器はどうなの?

キャンドゥの毛玉取り器

キャンドゥにも毛玉取り器は売っています。

しかも、ダイソー製よりもしっかりしています。家電量販店で販売されている、本格的な毛玉取り器のような外観です。

買物くま

ブリップ部が有って握りやすそうです。

    

そして一番の違いはヘッドの大きさです。

キャンドゥの毛玉取り器のヘッド
ダイソーの毛玉処理機のヘッド

私の指を基準に見ると、キャンドゥの毛玉取り器の方がヘッドが1回り、2回り大きいことが分かります。

宗蔵

キャンドゥの毛玉処理機は広範囲の処理を行うことができます。

     

値段は税込み550円。使用頻度が高いのなら、こちらの方が良いかもしれませんね。

ダイソー毛玉取り器は優秀でオススメ

ダイソー毛玉取り器

デメリットを述べてしまいましたが、110円でこの性能と結果には満足しています。

この後に壊れても元は取れたと思えるでしょう。毛玉取り器を使用したことがなかったので、試せたのもよかった。

こんな人にオススメ

  • 毛玉取り器を試したい人
  • 低コストで調達したい人
  • スポット的に使いたい人

     

毛玉を処理して服がキレイになるのは気持ちもよい。

宗蔵

試してみたい人は是非購入して欲しい。

    

     

ここまでご覧いただきありがとうございました。

他にも商品レビューを行っています。ご覧いただけると幸いです。⇒宗蔵ライフ商品レビュー一覧

-100均アイテム