ミニマリスト 生活改善

ミニマリストにオススメの財布を紹介【スマホスタンドMOFTXを財布代わりに】

2022年8月9日

私はこれまでに複数のコンパクト財布を試してきました。有名どころで手にしたものは

アブラサスの

  • 小さい財布
  • 薄マネークリップ
  • 薄い長財布

さらに、カードスライドギミックでお馴染みの

  • SECRID

も手にしてきました。

どれもコンパクトで魅力的な財布です。

ですが、最近は財布を持ち歩いていません。電子マネーの普及により現金を使う場面がない。万一の時のお札をスマホスタンドに忍ばせています。

スマホスタンドにお札を入れて運用するのが非常に良好です。財布を持ち歩く煩わしさから解放されます。スマホスタンドを財布代わりに運用するのを是非試してほしい。

財布として

財布としての運用をオススメする記事です。スマホスタンドとしての機能は紹介しません。ご了承ください。

普段使いの財布はスマホスタンドで十分

冒頭でお伝えした通り、私は普段は財布を持ち歩きません。

全国展開しているようなお店では電子マネーで支払いが可能です。ペイペイを始めとするQRコード決済が普及したおかげで、個人店でも電子マネーでの支払いできます。現金を使用する場面が大きく減りました。現金を持ち歩く必要はないと言えるくらいに。

しかし、心配性な私は現金が手放せません。

  • スマホが故障したらどうしよう
  • QRコード決済は通信トラブルが怖い

などと考えてしまいます。

そんなワケで仕方なく財布を持ち歩いていました。

スマホスタンドにお札を入れたら良好だった。

スマホスタンドのカード入れ機能を目当てに【FoldStand】を購入。

試しにカードと一緒にお札を入れてみたら良好でした。同時に財布から解放されました。

ちょっとした外出は【モフトX】と【FoldStand】で

初めて購入したスマホスタンドは【FoldStand】と言う製品でした。先日、寿命を迎えたので今回は【モフトX】を購入。良い機会なのでレビューしようと考えました。

壊れてしまったのに、スマホスタンドを再度購入するということは、それほど気に入っているということがご理解頂けると思います。

モフトXにお札を入れる

お札を直で入れることはお勧めしません。スムーズに入りません。

クリアファイルやカードケースなどを切って札を挟むことをオススメします。

スマホスタンドを財布にする際の注意点

スマホスタンドでお札を運用する際に注意点があります。

  • お札は出しづらい
  • お札は4つ折り
  • いつかは壊れる

と考えてください

お札は出しづらい

ハッキリ言ってお札は出しづらいです。お札は緊急用のお守りのようなものです。基本的には出し入れを想定していません。

頻繁に現金を使う人には向かない運用方法です。同時にカードも出しづらくなります。カード決済が多い人にも向きません。

お札は4つ折り

お札は4つ折りか3つ折りになります。お札を折ることに抵抗がある人はダメです。

私は3つ折りは嫌だけど、4つ折りはOKなので4つ折りで運用しています。

いつかは壊れる

【モフトX】と【FoldStand】どちらの製品も寿命があります。

使い方や個体差があるので寿命は一概には言えません。私は【FoldStand】を2年程使用しました。あくまで一例です。

【モフトX】と【FoldStand】の違い

モフトXは新品/FoldStandは2年使用後

簡単ですが【モフトX】と【FoldStand】の違いを説明します。

スタンドとしての機能は変わりません。恐らくですが【FoldStand】はモフトを意識して作られた製品です。縦置き、横置き、どちらも同じような角度です。視認性は変わりません。

開閉機構に違いがありますが、どちらも引っ張るという点は同じです。

※個人的にはスマホスタンドとしては【FoldStand】の方が安定していると感じます。モフトXは横置きの際にガタつきが大きい。

【モフトX】のメリット・優れている点

モフトXが優れている点は

  • 質感がいい
  • バリエーションが豊富

などです。

モフトXの方が質感が優れている

明らかにモフトXの方が質感が良いです。価格が高いので当然かもしれませんが。

モフトXの方バリエーションが豊富

モフトXの方が種類が多い。

粘着式とマグネット式がある。MagSafe対応の製品があるのは嬉しい。

【モフトX】のデメリット

モフトXのデメリットは

  • 背面の段差が大きい
  • カードケースがキツイ

などです。

モフトXは背面に段差がある

背面に段差があります。スマホの裏に段差ができる形になる。手にしたときに違和感を感じます。

モフトXはカードケースがキツイ

カードケースがFoldStandより明らかにキツイ。

FoldStandはお札とカード3枚を運用できました。モフトXはお札とカード2枚で限界です。しかもFoldStandで3枚運用時よりキツイ。

※この辺は個体差が見られると考えられます。

【FoldStand】のメリット・優れている点

FoldStandの優れている点は

  • 安い
  • カード入れが厚い
  • 背面に段差がない

などが挙げられます。

FoldStandは価格が安い

モフトXより価格が安価です。Amazonでは2000円以下で購入できる。

FoldStandはカード入れが厚い

前述した通り、モフトXに比べ収納力が高い。カードを多く入れたい人はこちらの方が良い。

FoldStandは背面に段差がない

FoldStandは背面がフラットに近い。手にした際の違和感が少ない。

【FoldStand】のデメリット

FoldStandのデメリットは

  • 粘着剤バージョンのみ
  • 接着剤が使われている

などです。

FoldStandは粘着剤バージョンのみ

FoldStandにはMagSafe対応の製品は販売されていません。

FoldStandは接着剤が使われている。

FoldStandはスタンド部に接着剤が使われている。私は接着剤が剥がれて使用不能となりました。

【モフトX】と【FoldStand】どちらが優れているか?

どちらか一方が確実に優れているとは一概に言えません。

安さを求めるなら【FoldStand】になります。Magsafe対応品なら【モフトX】になる。とりあえず試したい方には【FoldStand】をオススメします。

耐久性はレビューを見る限り両製品とも変わらないでしょう。

※粘着剤バージョンは私のようにケースに張り付けることをオススメします。

FoldStand

モフトX 通常版

モフトX Magsafe対応

MOFT Magsafe対応スマホスタンド

相棒にアブラサスの【小さい小銭入れ】を

私はスマホと小銭入れで外出しています。使用している小銭入れはアブラサス【小さい小銭入れ】です。

この小銭入れはキーケースとして使える優れもの。基本的にはキーケースとして運用しています。キーケースだけど現金を使ったら小銭も収納できます。って感じ。

小銭をポケットに直で入れることに抵抗がある人にオススメです。

鍵は常に持ち歩くのでキーケースなら荷物も増えません。

商品の概要はこちらで解説ししています⇒薄いマネークリップ・小さい小銭入れ

アブラサス【薄いマネークリップ】

現金が数万必要。お札を数枚持ち歩きたいときに財布の出番となります。

メリットは

  • 薄さが実現する携帯性の高さ

になります。

持ち歩くなら邪魔にならない携帯性の高い品を選びたい。その点【薄いマネークリップ】はピッタリです。ポケットに入れてもバッグに入れても邪魔になりません。

薄いマネークリップをメイン財布として使うにはデメリットは存在します。しかし、今回のように、ただの札入れとして使う分にはデメリットは特にありません。お勧めです。

※財布としてのデメリットは別記事で詳しく解説しています。

スーパークラシック【アブラサス 薄いマネークリップ・小さい小銭入れ】レビュー

続きを見る

薄さは一番アブラサスの【薄い長財布】

お札を曲げたくない。長財布にこだわりたい方はこちら。アブラサス【薄い長財布】をオススメします。

メリットは

  • お札が曲がらない
  • お札が数十枚入る

などが挙げられます。

お札が曲がらないのは勿論ですが、お札が数十枚入ります。これは他の財布にはできません。お札が10枚も入ると折り曲げるのにキツイですから。長財布の特権です。

株主優待券なども折らずに運用できるのも嬉しいです。私は優待券を持ち歩くときは、この財布を使用しています。

デメリットは

  • 面積が広い
  • 価格が割高

であることです。

長財布にこだわる方は許容していると思いますが、他の財布に比べて面積が広いです。長財布に慣れていない方は、どのように運用するかを考えてから購入しましょう。

それと価格が割高です。価格設定が高いのはスーパークラシックの製品全般に言えますが、その中でも高いです。公式の紹介文では高級感という文字が見られます。しかし、私が手にした感想は『高級感は全く感じられない』です。高級感を求める方は見送りましょう。

酷評した部分もありますが、私は満足しています。その証拠に手放さずに使っていますから。

スーパークラシック【アブラサス 薄い長財布】レビュー!メリット・デメリットは?

続きを見る

お札が三つ折りの【小さい財布】と【SECRID】

   

以前にこちらも試してみました。どちらもコンパクトで小さい財布を求める方にはお勧めです。非常に面積が小さいです。

欠点は両方とも札が3つ折りになること。それに厚みもあります。私は受け入れられず売却してしまいました。3つ折りが許容できるならお勧めです。

薄いマネークリップや薄い長財布と比較する場合は、薄さを取るか面積を取るかですね。

【モフトX】と【FoldStand】で財布から解放されよう

キャッシュレス化の恩威により財布から解放されつつあります。

財布が必要な場面は存在しますが、日常生活ではほぼ使いません。普段、使わない物を持ち歩く必要はないでしょう。スマホスタンドに現金を忍ばせて財布を持ち歩かない。非常に快適です。是非お試しください。

ご覧いただきありがとうございました。他にも商品レビューを行っています。ご覧いただけると幸いです。⇒宗蔵ライフ商品レビュー一覧

宗蔵ライフー週刊セミリタイア⇒トップページへ

-ミニマリスト, 生活改善