ユニクロ・GU・無印

ユニクロ【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】レビュー!多用途に使える優れもの

2022年8月11日

  • スポーツ
  • アウトドア
  • 普段着
  • 部屋着

と幅広く使えるアイテムがユニクロから販売されています。

【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】という製品です。

  • 高い伸縮性
  • 優れた乾燥機能

を兼ね備えています。

多用途に使えるパンツをお求めの方にオススメです。

ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツの価格と性能

出典:ユニクロ公式より

ユニクロ公式からは以下のように紹介されています。

・アスリートも認める速乾性と伸縮性と使い勝手の良いディテールを備えた、高機能ウェア。

・驚くほど伸びて、肌触りはサラリと爽やか。ラクにはけて高機能なので家でも外でも使える。

引用:ユニクロ公式より

動きやすさを重視した商品です。

スポーツユーティリティウェアとして扱われている

ユニクロにはスポーツ向きの製品カテゴリーとして、【スポーツユーティリティウェア】が設けられている。【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】もそこに含まれています。

通常価格とセール価格

価格は2,990円となっています。発売当初は1,990円だったのですが1,000円の値上げとなってしまいました。

セール時は1,000円引きの1,990円で購入できます。1,000円は結構大きいのでセールを持つのも有ですね。

値段設定が微妙

2,990円は微妙ですね。あと数千円出せばスポーツブランドの製品が買えるので。

ジョガーパンツとは何?

『そもそもジョガーパンツのジョガーって何よ?』という方のために簡単に説明すると、

  • 裾がゴムで絞られているパンツ

のこと言います。

ジョギングする人が履くパンツ。が由来のようです。確かに裾が広がっている状態で走ると、裾がバタつきますからね。ある程度裾を絞って固定するのは理に適っているでしょう。

ドライEX機能と高い伸縮性を兼ね備えている

ユニクロにはドライEXの名を冠したシリーズが販売されています。【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】はドライEXの名は持っていませんがドライEX機能を兼ね備えています。

また、ウルトラストレッチの名の通り、高い伸縮性を持っています。

ドライEX機能

     

ドライは【乾燥・乾いた】といった意味です。EXは略語で使われますが、『極度』、『非常』、『極端』という意味が使われると思います。

優れた乾燥機能と言ったところでしょうか。

そして、その名の通り乾燥機能は優れています。汗をかいていもベタつきません。又、乾燥も早いと実感できます。

ウルトラストレッチの高い伸縮性

    

伸縮性も非常に優れています。

縦横あらゆる方向にストレッチが効いています。どんな動きをしても服に引っ張られるようなことがありません。非常に動きやすいです。

イージーパンツであること

【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】はベルトを必要としないイージーパンツです。スポーツ用なので当然ですが、非常に楽。

昔はベルトの無いパンツと言えば、ジャージやスウェットのようなイメージでしたが、最近では多くのタイプのパンツに採用されています。

ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツは動きやすくて楽

出典:ユニクロ公式より

これまでをまとめると

  • 汗が乾きやすく
  • ストレッチが優れており
  • ベルトいらずの
  • スポーツ向けのパンツ

ということです。

ここまで揃っていれば動きやすさは抜群です。ユニクロからはパンツは数多く販売されていますが、ショートパンツを除けば、動きやすさは1,2を争う品です。

ポケットは2か所でファスナー付き

    

ポケットは前側に左右あります。右のポケットは2重になっていて、ファスナーが付いています。貴重品を入れるのに嬉しい構造です。

ただし、後ろにはポケットは付いていません。

部屋着としてもオススメできます

【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】はストレッチが効いて生地も柔らかい。生地の厚みも『厚すぎず薄すぎず』と言った感じ。それでいてイージーパンツなので履いていて楽です。

スウェットと迷うところですが、こちらを部屋着にしても良いでしょう。

部屋着を購入するより、汎用性の高い【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】はお勧めです。

外出着としても使える

出典:ユニクロ公公式より

ジョガーパンツはスポーツ用のパンツですが、最近では街中でも見かけるようになりました。ジョガーパンツを普段着として使用するのも一般的です。

元々は動きやすいように作られた製品。ジョガーパンツは細身でスタイルも良く見えます。このことから普段着として愛用されるようです。

【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】も普段着として使用できます。特にアウトドアの際は動きやすいので重宝するでしょう。

ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツのデメリット

利点の多い【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】にもデメリットがあります。

  • リブが広い
  • 丈が調整できない

この2点が気になります。

裾リブが広い

リブが広い。個人的にはもう少し目立たないように作って欲しかったです。

好みにもよると思いますが、リブが広いのはあまり好きではありません。

丈が調整できない

ジョガーパンツは構造上、丈の調整が出来ません。

私が履くと中途半端なんですよね。もう少し長い。もしくは短い方が見た目的にも良いのにと思ってしまいます。

必ず試着しましょう

私的には機能優先で、見た目も許容範囲なので愛用しています。

しかし、特徴的なリブが気に入らなかったり、丈が気になる方は購入しても履かないという事態に陥ります。

ポイント

試着をしてシルエットを確認して購入するかを考えましょう。

ドライEXクルーネックTシャツと合わせて

【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】でスポーツを行う際は【ドライEXクルーネックTシャツ】と合わせることをオススメします。

【ドライEXクルーネックTシャツ】はユニクロから販売されているスポーツ向けのTシャツです。ドライEX機能を有しており、メッシュ―ホールを採用しているので通気性も良い。ラグランスリーブという肩を動かしやすい設計になっています。

その他では、GUの【サイドシームレスクルーネックTシャツ】もオススメ。こちらもメッシュホール採用で通気性が良い。GUなので価格も安価となっています。

エアリズムとの違い【ユニクロ ドライEX】VS【GU ACTIVE】クルーネックTシャツ比較

続きを見る

セットアップ商品もあります。

【ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ】にはセットアップとして使える商品もあります。

【ウルトラストレッチアクティブジャケット】という製品です。素材はジョガーパンツと同じです。ストレッチも効いて非常に動きやすい。

価格は2,990円。セール時は1,990円となります。上下とも同じ価格です。

上下揃えるとかなりシンプルな見た目になります。日常で使う時は個別に使いたいですね。

用途が広く、活躍できる期間が長いのでオススメ。

  • リブが広い
  • 丈が調整できない

と言ったデメリットをクリアすれば非常にお勧めです。

  • スポーツ
  • 部屋着
  • 外出着

と幅広い用途で使用可能

生地の厚みも『厚すぎず薄すぎず』なので年間を通して活躍してくれます。動きやすいパンツをお求めの方は如何でしょうか?非常にお勧めできるパンツです。

他にもユニクロ/GU/無印のアイテムレビューを行っています⇒ユニクロ/GU/無印レビュー

ここまでご覧いただきありがとうございました。他にも商品レビューを行っています。ご覧いただけると幸いです。⇒宗蔵ライフ商品レビュー一覧

宗蔵ライフトップページへ⇒トップページ

-ユニクロ・GU・無印