節約・副業・お得

【どうなる楽天モバイル!!】3大キャリアの反撃。我々はどうするべきか?

2022年5月21日

スマホ業界が騒がしい。楽天モバイルの0円終了が発表されてから1週間。この1週間の間に各社が大きな動きを見せている。それと同時にユーザーの大移動が始まっているとのニュースが・・

ユーザーの大移動も無理はない。0円プラン終了の発表でユーザーの不満が溢れているところに、反撃と言わんばかりに3大キャリアからお得なキャンペーンやプランが打ち出されたのだから。

しかも、その内容が衝撃だ。完全に楽天モバイルを〇しにきている。楽天モバイルの発表から時間もないので、各社とも狙っていた感じだ。

内容は

  • povo 維持費0円
  • LINEMO 6か月×paypay還元+α

王者ドコモが要するahamoは沈黙を貫いているが、このまま黙っているとは思えない。何はともあれ、各社のキャンペーン情報をまとめて現状を把握したい。

個人的には

  • メイン機ならLINMO
  • サブ機ならpovo

に魅力を感じます。

まずは解約手数料の確認を

他社へ乗り換えようとしている楽天モバイルユーザーは解約料を確認した方がよい。契約した時期やプランによっては解約手数料が発生する。まずは自分のケースを確認したい。

まずは解約手数料発生の有無確認を⇒楽天モバイルメンバーズステーションで確認できます。

解約手数料によっては新プランに移行してしまった方がよい。新プランは解約料が無料だ。初月の料金が発生してしまうが、そちらの方が安い場合がある。乗り換えはそれからでもよい。

基本料金0円povo

povo】は基本料0円を全面的に打ち出している。そのせいか、楽天モバイルの0円プランが発表された途端に申し込みが殺到。対処しきれない状態となっている。戦略は成功と言った感じ。

0円では何もできない

注意点として、楽天モバイルが打ち出していた0円とpovoの0円は違う。

povoは0円では何もできない。通話はできるが22円/秒が発生する。基本的には有料トッピングして使うことになる。3GB使えば990円/月。他と変わらない。

さらに180日の間に有料トッピングが無ければ契約が解除される可能性がある。注意したい。

それでも0円は魅力

注意点はあるが維持費0円は魅力。通常は0円。サブ機として必要時にピンポイントで支払いができるのは魅力だ。サブ機としてはpovoが抜きんでているのではないだろうか?

先出で不利に

基本料0円を打ち出して顧客の獲得に走ったpovo。方向性は違うが、LINMOに後出しでキャンペーンを出されてしまった。こちらも対抗するキャンペーンを期待したい。

大盤振る舞いのLINEMO

次に動きを見せたの【LINEMO】だ。

【povo】と違いメインとして魅力がある。

  • 3GBプラン 6か月×paypay還元
  • 5分通話 契約から1年無料

衝撃の内容だ。

3GBプラン無料

3GB/月の契約が実質、6か月間無料。

3GB/月プランは990円/月(税込み)だが、この分のpaypayポイントが毎月還元される。これにより6か月間は実質無料となる。PayPayはQRコード決済でシェアNo,1だ。使える場所も多い。LINEMOを申し込める人なら誰でも使えるだろう。現金還元と変わらない。

楽天の実質4ヶ月無料を意識してか、それを上回る6か月だ。

5分通話無料

LINMOには通話オプションとして【5分/回以内の国内通話無料】がある。料金は550円/月。

これが1年間無料となる。大抵の通話は5分以内に収まるから、楽天モバイルの楽天リンクにも対抗できる。

注意点

注意点として

  • PayPay還元は3GBプランのみ
  • ソフトバンクからの乗り換えは対象外
  • ワイモバイルからの乗り換えは対象外
  • LINEモバイルからの乗り換えは対象外
  • 新規でもOK

となっている。

LINEMOは20GBプランと3GBプランがあるが対象は3GBプランだけ。ソフトバンク傘下の通信会社からの乗り換えは対象外となっている。注意してほしい。

期間未定は上手い戦略

大盤振る舞いのLINMOだが、キャンペーンの打ち出し方も上手い。キャンペーン期間が主日未定となっている。

できれば、楽天モバイルの実質4ヶ月無料を使ってから異動したいが、終日未定ではいつ終了してしまうか分からない。ユーザーに考える暇など与えない。

沈黙のahamo

ahamo】は未だに沈黙を貫いている。

元々他社と違い、3GB/月のミニプランを用意していない。王者の余裕だったのかもしれないが、現状は足かせとなっている。このままだと【povo】/【LINEMO】に顧客が流れるのを黙って見ていることになる。

今後、ahamoから新プランと、それに伴ったキャンペーンが発表されることを期待したい。

どうする楽天モバイル

もはや敗北必死の楽天モバイル。4ヶ月実質無料で延命をはかったが、その目論見も【LINMO】に潰されてしまった。今まで赤字を垂れ流して得た顧客の流出を黙って見ているのだろうか?

現状のままだと

  • 無制限で2,980円(税込み3,278)
  • 楽天リンクで長時間通話

に魅力を感じない顧客が他社へ移るのは必至。

体力的にはキツイだろうが、何とか他社に対抗できる新プランやキャンペーンを期待したい。

個人的には1GB/月。550円(税込み)などを期待します。
(私の願望で発表は有りません。ご注意ください)

楽天モバイル【0円プラン終了!】新料金プランと他社比較!!メリット・デメリットは?

続きを見る

-節約・副業・お得